NIKKY

yuko-kat
Comet Club by Tata Christian
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)
ベルリンからも嬉しいニュース。。。

ベルリン映画祭でタタ・クリスチャンが2012ベスト・ファッション受賞!!!

もうすぐ来日するアーニャエルプログラマーのメンバー
Tata(通称:ジュリー)のファッションブランド。 
ベルリン滞在中、たまたま居合わせた私キャットも、
チラリ友情出演。作品が素敵なので、ぜひ見てね!










































アーニャエルプログラマー
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)

成田に到着し、

まず飲んだポカリスエットの
異常に冷えていて美味しかったこと。

京成線に乗り込むと車両が本当にクリーンなこと。

それを鮮明に感じた。

家に戻り、

まず食べたのは、
納豆ごはんと&薬味タップリ・ざる蕎麦。

その夜は、手巻き寿司と納豆。

納豆づくし。笑。

20日、帰国日は完全オフ。ZZZ.....

21日から引き続き、レコーディング音源の確認、
歌詞のインデックス、ジャケット、
スプリットCD、ツアーあれこれ、イミグラントハウス、
ジャパン・メンバーとのリハなどなど。

やること盛りだくさんで、ウレピクです。

こういう感じの波に乗るのは性にあっているのでしょう。
ウェルカム怒涛!!!

ホッと一息。

 

そろそろ真打登場させちゃいましょう。 
今回のベルリンツアーを現地で支えてくれた、

リーダーのガブリエル(Vo/Gu/Syn/Prog)
Tata Christianのデザイナーでもあるジュリー( Syn/Prog )は
スタジオに行くといつもこのハーブティをいれてくれる。

音楽スタジオと撮影スタジオ、そしてTataのアトリエも隣接しているこの場所は
まさにベルリン滞在中のオアシスだった。

中でもValquire Valjkovic(通称クリス)は、
今回のベルリンツアーで個人的に最もお世話になった大恩人。

出会いは、何かのウェブサイトで見た、ファッション誌の写真。
その幻想的で美しすぎる世界観に一目ぼれし、
すぐにコンタクト。その想いを素直に伝えた。

それが、タタ・クリスチャンの洋服の世界感を撮った、
Valの写真だったという訳。

何度かメールのやりとりをしてるうちに、
7月にWUT BERLINでのショーの為、
来日するというので、いろいろ話が弾んだ。
VALもバンドをやっていて、
そのメンバーの一人がジュリーだということを知る。

私たちも6月ベルリンに行くんだという話をしたところ、
たまたま彼らもベルリンで活動しているとのこと。

ありえない偶然が重なり、
あれよあれよという間に、色んな風に話がまとまっていった。
タタのビデオ・シューティングにも、
ちゃっかり参加しちゃったり。

来日の際に、ロフトで一緒にやろうということ。
そして、13th MOONのナオヒロくんや、ミワちゃんとも
Drop Dead Festivalつながりでの知り合いということが判明。

じゃ、東京でのイベントはナオヒロくんたちとタッグを組んでやろうってことに。
もう、それからは鼻血が出るほどワクワク続き。

これですね。7/26は新宿ロフト、28は新宿Marz。
ぜひ両方遊びに来てね!


また、lloyのベルリンでのブッキングが、難航してるので、
手伝ってもらえないか?ということ。

スプリットCD出そうよ。

とか。

直接会ったことはないのに、
世界観の美しさ、
えもいわれぬ素晴らしい作品を生み出している人たち、
という心底からの「リスペクト」が私を突き動かしていった。

予感は大的中!!!

そして、私の出会うカッコイイ人たちは、
本当に心底優しくて穏やかだ。

そういうひとたちと出会えるのは
冒険の賜物。

すごく夢がある話だと思う。

アーニャ達は、本当にアクティブで。。。
滞在中の2週間で、ベルギー、ポーランド、オランダ、パリにツアーに出かけていった。
しかも、車移動。。。あぜん。

ものすごい量の仕事をこなしているのは、
ちょっと垣間見ただけで分かる。

それなのに、あくせくすることなく、穏やかで、
その合間に、私のアパートまでPCや携帯、必要なものなどを運んでくれたり、
マーケットや、友達のパーティに連れ出してくれたり。

lloyベルリンツアーの、ブッキングから始まり、
全日程、徹底的にリハから付き合ってくれたし、
必要な機材は全部揃えておいてくれた。
本当に、彼らなしでは、お手上げだったと思う。

photo by Tony

Supersonicで、VJのセンティングをしてくれているVAL。
ベルリン中の色んなハコに顔が利く。

アーニャのメンバーはいつも3人で行動していて、
ものすごい深い信頼関係で結ばれている。



新宿ロフトのWEBインタビューのため、
寝不足のまま、近くのカフェに来てくれたアーニャの面々。
私キャット、初インタビュアーです。汗。

ガブリエル(vo&program)とジュリー(synth)は
フランスに居るときからの幼馴染。

photos by yuko-kat's iPhone

ハンブルグ出身のvalは二人より一つ年上だから、すこしお兄さんぽい。
いつもウィットに飛んだジョークで笑わせる。

そして、たまに垣間見える個々の気の強さ。
それが、やっぱり、このバンドをクールにしてるんだと思う。
そういうの好きだな。

この三人を見ているとメンバーがいるって心強いなって、
今更思う。MTBR氏が心から信頼してくれて、
ちゃんとベルリンまで来てくれたことには本当に感謝。

そのことは、またの機会に。。。

サウンドチェックの合間に、
VALの新作映像をiPadで鑑賞中。。。
しばらく掛かりっきりだった作品がようやく完成したらしく、
リラックスモード。
ラストシーンには先ほどのゴールドの紙ふぶき。。。。
幻想的な世界にうっとり。

photo by Tony






















@Tacheles with Sisen
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)
@Tacheles
Dogs like Heavy Noise Music.


Our show will be here on 18th June.
Tacheles will close soon..
Maybe final gigs for here.

Go next place...

with beer



Let's eat!!!
"1 euro piza!!!"
Sisen's gift for me...
I never forget this taste of Pizza with Naturatr�・in..
Thanks Sisen!!!

Today's flyers we looked around. 
Otsukare sama...zzz...


Tacheles Berlin






























Marienne's Birthday Party
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)

Athene people dancing...

Hyeahh!!! 
They are singing:
Tommy Feburary, wink, Fumie Hosokawa songs.

party people with Hägen-Dazs

I've met here Genius "Olly".
(or Sunflower Gesus?!)

neighbors called the Police. Kool!

fox on the wall

to be continued...




























Haykyo with Sisen
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)
Sisen is living in Berlin.
He took me around so many places...




Sisen organizing many big party in Europe.
Here is the video Nulu Nulu Salon, his Berlin party.
Mainly wired kool Japanese artists perform there.









Morgen, Let's go outside...
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)
 
from Kat Kitchen.
It's a fine day...

I need vitamin...

Voila! 
the nearest church.

nighborhood.

Kids are same everywhere in the world.
Cutie!
























The first day in Berlin
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)

The first day of June.
I've arrived here Berlin.
That's day so cold and calm.


PJ Harvey's song "England" welcomed here.
Music always save my life.
The dog also kissed me.
I miss my dog.

The bar "Madame Claude"
There is a flat for musician. My home.

6 person can stay here. I'm alone... 

Many many flyers. I'm feeling like in the backstage. Nice!
 





















Kat intoTata Christian's World
(Berlin Diary ; comments(0) ; -)
Today I'll join the new Tata Christian's project.
@Am Statpark,Berlin.

 http://youtu.be/4F-CpE73o2M


plz check Tata Christian's fb